シスコ サイバーレンジ3日間コースのご案内

シスコ サイバーレンジ3日間コース

シスコ サイバーレンジ サービスとは

現在のセキュリティの脅威はますます巧妙化しており、高度な専門知識を持つサイバーセキュリティの専門家育成が急務となっています。サイバー攻撃をどのように視覚化し、防御し、軽減させるか、その対応能力を育成するには、実際の攻撃環境とインフラ環境にて体験学習することが重要です。
シスコのセキュリティとネットワークの専門性、長年グローバルの顧客環境で培われたノウハウをいかし、効果が実証された防御モデルの習得および高度な攻撃に対応できる専門家の育成を支援します。
本コースでは、サイバー攻撃のシミュレーション環境を提供し、どのようにサイバー攻撃を視覚化し、ブロックし、軽減することができるか演習する、実地のエキスパート養成トレーニングです。

セミナーお申込みはこちら

コース概要

  • 攻撃側、防御側の2グループに分かれて実際のサイバー攻撃演習をすることで、実績のある防御モデルや、最新のセキュリティツール、技術を利用するために必要な高度なスキルを得ることができます(※今回は3日間コースのため、防御側のみ体験いただきます)
  • 最新のセキュリティ技術、オペレーション、防御方法について、より深い理解を得ることができます
  • ロールプレイによるチームワークと設定したゴールに対する達成度から、今後の課題を明確にすることができます

採用実績

  • 数多くの企業にてご採用いただき、実践的なワークショップとご評価いただいています
  • グローバルでのセキュリティ イベントにおけるCTF(Capture the Flag)コンテストや、アメリカ太平洋軍の合同演習、Pacific Endeavor のサイバー軍事演習に活用され、高い評価をいただいています
  • ロールプレイによるチームワークと設定したゴールに対する達成度から、今後の課題を明確にすることができます
会場 シスコシステムズ合同会社
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー 受付:21階
http://www.cisco.com/web/JP/news/ga/map_tokyo.html
日時 2018年 2月21日(水)~ 23日(金)の3日間  9:30 - 18:00
定員 12名
参加費

受講者1人あたり ¥300,000(税抜き)

対象者
  • 自社のセキュリティ対策を担当されているシステムエンジニアの方
  • ネットワークセキュリティに関する設計・運用に携わっている方
あると望ましい知識 下記のようなスキルをお持ちの方はより効果的に習得できます
  • IPA:ネットワークスペシャリスト資格、情報セキュリティスペシャリスト資格を取得済みまたは同等の知識レベルをお持ちの方
  • CCNA資格を取得済または同等の知識レベルをお持ちの方
  • 基本的な攻撃手法やセキュリティ対策について説明できる方

コース内容(形式: 講義+実機演習)

日程 トピック
1日目 午前
  • サイバーレンジサービス概要
  • CSIRTモデルについて
  • ラボ構成と利用方法(SIEM)
午後
  • ファイアウォールおよび次世代IPSを使用した攻撃検出演習
  • ワイヤレス攻撃検出演習
2日目 午前
  • ネットワークフロー情報による、ふるまい検出演習
  • 攻撃の傾向について(攻撃者の視点)
午後
  • 実践演習Ⅰ(ランサムウェア)
  • 実践演習Ⅱ(IoT/SCADA)
3日目 午前
  • 総合演習Ⅰ
午後
  • 総合演習Ⅱ

お申込み

申込締切日 2018年 1月26日(金)(定員に達し次第締め切り)

下記のボタンより、お申込みください。

セミナーお申込みはこちら

お申し込み時の確認事項、ご注意点

  • コース内容は事前に予告なく変更になることがあります
  • 最低開催人数は12名です。開催人数に満たない場合、コースを中止あるいは日程変更することがあります
  • コースの開催を中止、あるいは日程の変更の場合には、受講を申し込まれたお客様へ、コース開催予定日の14日前までに、事務局よりその旨をご連絡します
  • お申込みが定員を超えた場合は、次回の開催について別途ご案内します

シスコ サイバーレンジ サービスの詳細は、こちら(他サイトへ飛びます)をご覧ください

INQUIRY

お問い合わせ:まずは無料でご相談ください。